FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

FOR Sapporo



 最近はこの時期にしては雨も多く、気温が低い毎日ですね。

 もう10日ほど前の事ですが、北斗星を撮ったので紹介。

 DSC_3488_2265

 青い車体も見る機会がなかなかありません。



 今年で北海道新幹線むけの工事時間の確保や車両の老朽化により引退となった北斗星。

 ほとんど撮ったことが無いのですが、最後のブルートレインとだけあって上野発最終日にちょこっと。

 DSC_3492_2268

 写真を撮る場所は決まっていたのですが、そこへ向かう途中大量のカメラ群。

 人がほとんどいない場所で記録用に撮影してみました。

 尾久車両センターからの推進回送です。

 DSC_3488_2265

 青い車体にJRマークを見ることもしばらくぶりでした。

 5号車は開放B寝台でしょうか?

 DSC_3489_2266

 LOBBY CARの6号車。

 きちんと星は7つです。

 DSC_3491_2267

 上野へゆっくりと回送されていきました。

 堂々たる姿…。

 

 最終日なのでどこも人が多いともくろんだのですが、そんな中でお気に入りの場所へ。

 DSC_3495_2270 

 知っている人も多いのではないでしょうか。

 北区王子駅前にある北とぴあの展望ロビーです。

 DSC_3496_2271

 露出の関係でISO感度あげて望遠はこうなりますよね・・。

 新幹線も撮れるあきのこない風景がめのまえにひろがります。

 DSC_3498_2272

 都電も望遠で撮影可能。

 北とぴあは公式HPによると

 「北区の産業の発展と区民の文化水準の高揚を目的として建設された北区のシンボルです」

 とのこと。ホールやレストランなどの複合施設ですが、入場料は展望ロビーは”無料”なのでお得感があります。

 DSC_3500_2273

 話はそれましたが、東北本線や高崎線の撮影には向いているのでさぞかし最終日はあふれんばかりの人が…。

 とおもいきや、通過35分前でまだスペースには余裕がありました。

 一瞬びっくりしたのですが、最終的にもロビーの左側はすかすか・・・。

 意外な穴場でした。


 

 
 DSC_3507_2275

 望遠か広角かで悩みましたが、被写体は小さくても雰囲気を出したいので広角に決定。
 
 それにしてもE3系のこの色はいまだに違和感が・・・。

 


 DSC_3509_2276

 上野からの列車は中間あたりを通過します。

 すっかりなじんでしまったE231系とE233系の併結。

 DSC_3510_2277
 
 E233系同士の共演。

 都電も上下線来ました。

 DSC_3517_2278

 そして本番。連写したはずがこの一枚で終了。よくあるミスですがちょっと残念…。

 HMが架線柱に被らなかったのはよかったので良しとしましょう。

 何と言っても「雰囲気」重視だったので(笑)。

 都電と一緒に撮れたのは、東京の雰囲気がでるので嬉しいです。

 


 こうして8/21(金)に上野から、寝台特急の代名詞だったブルートレインは北の大地へ。

 これにて国内のブルートレインの寝台特急は引退へ。

 札幌からは次の日にラストランがありましたが、一足早く上野発の北斗星は見納めとなりました。

 撮ったこともほとんどなく、ましてや乗った事もありませんでしたが、最終日に穴場で撮れてほっとできました。

 

 

 

 それでは。

 
  

スポンサーサイト

2015-08-31 18:46 : JR東日本 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

A線

Author:A線
ネタは少なめ、気ままに更新しています。
ジャンルは鉄道を中心に、旅行や本などを予定中。

flickr

sazakaizi1. Get yours at bighugelabs.com

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。